販売・請求管理「販売9+」kintoneアプリ

プラグイン画面でカスタマイズ

「販売9+」(無料版)ではアプリ間の連携フィールド項目を変更するにはJavaScript開発が必要でした。

「販売9+」(有料版)ではプラグインの画面設定でカスタマイズが可能になりました。

  • アプリ間の連携フィールド項目をカスタマイズ可能

      元になるアプリのフィールド項目と、連携先アプリのフィール項目の紐づけが可能です。
      紐づけ可能な連携は下記の通りです。
      1. 案件レコードの見積明細行から受注明細レコード作成時のフィールド項目
      2. 案件レコードの仕入明細行から発注明細レコード作成時のフィールド項目
      3. 受注明細レコードから請求レコードの明細行への取り込みフィールド項目
      4. 発注明細レコードから発注レコードの明細行への取り込みフィールド項目
  • 案件アプリから展開する明細レコードの作成トリガーをカスタマイズ可能

      無料版では案件アプリで受注日を入力して保存するタイミングで受注明細レコードを作成しますが、販売9+では他のフィールド項目に変更が可能です。
      対象は下記の通りです。
      1. 案件アプリから受注明細レコードを展開する条件
      2. 案件アプリから発注明細レコードを展開する条件
  • サブテーブル(明細行)のフィールド項目を非表示にカスタマイズ可能

      勘定科目IDや明細行IDなど、制御用データを非表示にして、明細行を見やすくできます。
      対象アプリは下記の通りです。
      1. 案件アプリ
      2. 請求アプリ
      3. 発注アプリ
  • 請求アプリでの受注明細レコードの取り込み条件をカスタマイズ可能

      例えば、取り込み条件の日付フィールドを検収日から出荷日に変更可能です。
      対象フィールドは下記に通りです。
      1. 文字列(1行)
      2. 数値
      3. ラジオボタン
      4. チェックボックス
      5. ドロップダウン
      6. 日付
      7. 日時
  • 発注アプリでの発注明細レコードの取り込み条件をカスタマイズ可能

      例えば、取り込み条件の日付フィールドを検収日から納品日に変更可能です。
      対象フィールドは下記に通りです。
      1. 文字列(1行)
      2. 数値
      3. ラジオボタン
      4. チェックボックス
      5. ドロップダウン
      6. 日付
      7. 日時

ご利用環境

Chromeブラウザ(最新版) ※IE11、kintoneモバイルアプリはご利用頂けません。

ご利用料金

初期費用 50,000円 プラグイン導入作業(オンライン対応)
月額費用 18,000円 オンラインバージョンアップ付帯

※1サブドメイン毎の費用です。
※オプション:使い方説明1回2時間 50,000円(オンライン対応)

ご請求/お支払

ご請求方法
  – 請求書はご利用月の翌月月初に、MF KESSAI株式会社よりメール送信されます。

お支払い方法
 - お支払先口座 : 請求書に記載(MF KESSAI株式会社の名義となります)
 - お支払方法  : 銀行振込または口座振替
 - 銀行振込手数料: 貴社でのご負担をお願いいたします
 - お支払期日  : 原則、ご利用月の翌月末日

その他
 - 当サービスではMF KESSAI株式会社が、請求業務の受託及び代金債権の収受権限の付与を受け、又は、販売元から当該債権の債権譲渡を受けて、請求書の発行や代金の回収、管理を行っております。
 - 審査の結果、別のお支払方法をご提案する可能性がございます。予めご了承ください。
 - 請求書の発行元およびご入金先口座名義は、MF KESSAI株式会社となります。お間違えのないようご注意ください。
 - 「MF KESSAI」でご注文の場合、領収証の発行を承っておりません。銀行での振込票(ご利用明細)または通帳の記載を支払証跡としてご利用ください。