【kintone導入事例】現場作業をビジュアルに伝える(Slack,box連携)


現場作業をビジュアルに伝えるkintone事例です。
ビジネスチャットSlackで現場の作業を写真や動画で報告、Slackを通じて現場マネジャーや元請け様と連絡や相談ができます。
報告された写真や動画ファイルは、クラウドストレージboxに自動保存されます。現場毎に用意したBoxフォルダに保存されますので、ファイル管理が用意になります。
さらに、業務アプリkintoneで月次報告書を作成できます。印刷した報告書には、QRコードが印刷されており、報告書を受け取ったオーナー様(施主、お客様)ご自身のスマホで写真や動画を確認することができます。紙面の報告書では確認が難しい色、音や動きの違いをビジュアルに確認することができます。

ビジュアルな報告書で見積提案を行うことで、次のアクションに進むことが可能になります。

 

kintone_box_slack_事例

 

利用したクラウドサービス

kinotone 業務アプリ作成、QRコード生成カスタマイズ
box クラウドストレージ、作業記録、写真や動画の共有
zapier クラウドサービス間のAPI連携コネクター、バッチ処理実行
Slack ビジネスチャット、ボット

※システム名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。