kintoneカスタマイズドクラウドサービス


kintone

ソフトウェア開発外注の常識を変える

まるでファストフードのように、ソフトウェアも素早く簡単に導入できないのでしょうか。

 

私たちは、中小企業が抱えるIT導入に関わる課題を直視し、試して導入できる

ファストアプリを実現する「kintoneカスタマイズドクラウドサービス」

をご提供しております。

 

懸念 ソフトウェア開発外注の懸念

  1. 使ってみるまで不安。出来上がりのイメージが掴めない。
  2. 画面仕様レビュー等で時間を取られる。指摘すると仕様追加の費用が発生する。
  3. 開発費が重荷になる。無形固定資産として会計処理が必要になる。
中小企業にとって、ソフトウェア外注費は決して安くはありません。まして、日々多忙の現行業務をこなしながらシステム要件の打合せなどに時間を費やすこともできないし、ITのことが分かる専門家もおりません。
このような中小企業はたくさんおります。これらの企業は、いったいどうやってIT導入を実現できるのでしょうか?
その答えが、ファストアプリを実現する「kintoneカスタマイズドクラウドサービス」なのです。

 

特徴 kintoneカスタマイズドクラウドサービスの特徴

  1. ご購入前に試用できます。お支払頂くことにより、そのまま継続使用できます。
  2. 最短2週間で、ご提供します。
  3. 開発費は不要です。クラウドサービスのご提供として料金を頂きます。
つまり、素早く簡単に、しかも試せて、支払って、利用する。これがファストアプリなのです。

 

ファストアプリ ファストアプリのkintoneカスタマイズド クラウドサービス

なぜ、ファストを実現できるのか。それは、kintoneが備える機能をフル活用しているからです。
kintoneはユーザフレンドリーな画面操作だけでなく、企業がITに求める機能(アクセス権付与、承認ワークフローなど)が標準で利用可能なIT統合基盤なのです。
では、企業がITシステムを導入をする際に求める機能のうち、kintoneが備える機能以外の部分は何があるのでしょうか?
kintoneカスタマイズドクラウドサービス

 

大きくは、3点あります。
  1. バッチ集計処理
  2. Webサイト連携
  3. システム連携

 

つまり、この3点の機能とkintone標準機能の組合せで、多くの企業が必要とするITシステムを実現することが可能なのです。

 

IT統合基盤であるkintoneを採用することで、ユーザ利用画面や企業特有のワークフロー機能などを新規に開発する必要がありません。弊社では、バッチ処理集計処理、Webサイト連携、システム連携の開発に専念することで、短期間かつ低コストでITシステムの提供が可能となりました。

 

5箇条 kintoneカスタマイズド クラウドサービスの5箇条

中小企業へのITシステム導入をスムーズに行うため、弊社では5つの考え方を基本としております。この考えがあるからこそ、短期間で低コストでITシステムをご提供できるようになりました。

 

  1. マニュアル提供なし  ⇒ 直感的な操作性をご提供します
  2. ヒアリングは2回   ⇒ 導入企業ご担当者様の時間的負担を抑えます
  3. 6割の作り込み    ⇒ スモールスタートを可能とします
  4. 2週間で構築    ⇒ 試用期間を経て、約1か月で本番稼働を目指します
  5. チームあるところ   ⇒ kintoneのコメント機能、ワークフロー機能をフル活用

 

kintoneアプリ作成・開発支援(お見積)のお申込みフォーム
kintoneアプリ作成支援