11pオールクラウド®化への取り組み状況


スライド11

ページ11/17

当社のクラウドサービスの利用状況です。

 

コア機能、オフィス機能、通信手段、設備の4つの領域について、クラウドサービスを導入しております。それぞれのコンポーネントごとに、利用しているクラウドサービスを明示しておりますので、企業様にて導入される際に、参考になさってください。

 

こうして、業務コンポーネントを俯瞰すると、当社の人事給与、会計税務は、まだまだクラウド化が進んでいません。使い慣れている弥生様のシリーズが、クラウド対応される日を心よりお待ち申し上げております。(2011年12月現在)

※弊社では2014年1月より、サイボウズ社kinotneでの構築をお勧めしております。

 

共有フォルダについても、クラウドサービスはいくつも発表されているものの、

当社がビジネスで利用するには、まだまだ、満足しておりません。Yahoo!ボックスのような使い易さをGoogleドキュメントに求めたいですね。現状は、どのサービスも一長一短です。文書単位にアクセス権限を付与でき、セキュリティ面でも安心なので、Googleドキュメントを現状は採用しております。