02pオールクラウド®化への取り組み状況


スライド2

ページ2/17

クラウドを導入する理由(ワケ)

 

企業の活動には、様々なリスクが潜在します。情報流出リスク、災害リスク、システムリスクなどがあります。これらは、企業活動の継続に直接関係するリスクです。また、その企業のお客様に重大な影響を与えかねません。

 

クラウドを導入する前は、企業オフィス内に設定されたサーバやデスク上のパソコンに業務データが保存されております。このパソコン上でアプリケーションソフトを起動し、顧客情報を登録したり、見積もりや請求書を作成したりします。

顧客情報を含む、重要なデータがオフィスのパソコンに存在していることになります。

 

もしも、そのパソコンが盗難されたら?

もしも、地震でパソコンが破損したら?

もしも、パソコンが故障したら?

 

その時から、企業活動を継続することはできないのです。それは、それは、とても恐ろしいことです。企業活動が継続できなくなるだけではありません。

 

顧客情報流出となると、それはもう事件です。